日本工学院 日本工学院

Menu

CGプロジェクト CG映像科(3年制)

専攻の枠を超えて、さまざまなプロジェクトに取り組んでいます。

CG・映像科 3年制 専門学校 CG・映像科 3年制 専門学校
  • 2024年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子

CGプロジェクト

CG映像科
  • 文部科学大臣認定 職業実践専門課程認定学科

プロジェクトごとに制作チームを組み、作品制作を通じて専門スキルを高めます。

CG映像科では、希望者によるプロジェクトチームを基本とした学習形態を採用しています。プロジェクションマッピングやボーカロイド(略称ボカロ)に興味のある学生たちがグループワークを通じて作品制作に取り組み、コンテストでの受賞などをめざします。なお、ラインプロデュース(制作進行管理)のスキルを磨きたい学生には「制作進行」の科目を設置し、CG業界の大手企業と連携してプロダクションマネージャーの育成に努めています。

制作進行管理プロジェクト

制作進行プロジェクト

3DCG・VFX制作会社と教育提携し、制作進行管理を担うプロダクションマネージャーを育成します。

映画やテレビアニメなどのCG制作には、CGモデラーやCGアニメーターなど、CG系のさまざま職種の人たちが大勢関わっています。その一人ひとりのワークフローから作品全体の制作進行までを管理する職種が「プロダクションマネージャー」です。CG技術の高度化や制作工程の細分化などに伴い、CG関連業界が今もっとも必要としている職種の一つです。そこでCG映像科では、CGアニメーション制作で業界をリードする(株)ポリゴン・ピクチュアズや、VFXポストプロダクション日本最大手の(株)オムニバス・ジャパンと教育提携を結び、実際に両社の制作現場で使われているワークシートを活用しながら、ラインプロデュース(制作進行管理)のスキルを実践的に養っています。

制作進行管理プロジェクトでプロダクションマネージャーをめざす

プロジェクションマッピングプロジェクト

プロジェクションマッピング

コンテスト参加を通じて、プロジェクションマッピングの技術を磨きます。

「プロジェクションマッピング」とは、建物の凹凸や形状に合わせてCG映像を制作し、それを建物の壁面などに投影(マッピング)する映像演出技術です。最近では国内外でプロジェクションマッピングをつかったイベントが頻繁に開催されるようになってきており、CGクリエイター向けのコンテストも数多く存在します。CGプロジェクトでは、「東京国際プロジェクションマッピングアワード」参加希望者を対象にプロジェクトを組み、上位入賞をめざしてプロジェクションマッピングに関するさまざまなスキルを磨いていきます。

プロジェクトの実績

「東京国際プロジェクションマッピングアワード」で、最優秀書受賞の快挙達成!

「東京国際プロジェクションマッピングアワード」とは、次世代の若手クリエイターを対象とした日本最大級のプロジェクションマッピングのコンテスト。経済産業省や江東区が後援し、IMAGICA GROUPやインテルなどの映像系・IT系の大手企業が協賛しているハイレベルのコンペティションです。上映会(最終審査)当日は、各チームが逆三角でおなじみの東京ビッグサイト会議棟に集まり、高さ約30メートル、幅約94メートルとなる日本最大級のスクリーンに3分程度の映像作品を投影。アーティストや雑誌編集長など、クリエイティブ業界の第一線で活躍する方々の審査により、入賞作品を決定します。CG映像科はこれまでに、第1回大会(2016年)で審査員特別賞、第2回大会(2017年)で優秀賞、第3回大会(2018年)でフジテレビ賞、第4回大会(2019年)で審査員特別賞を受賞。そしてとうとう第7回大会(2022年)で最優秀賞を受賞。全国の大学、専門学校の頂点に立ちました。

プロジェクションマッピング上映会が行われた東京ビッグサイト

プロジェクションマッピングプロジェクトについて詳しくはこちら

CG映像科をもっと知る

CG映像科 NEWS & TOPICS

すべてを見る

日本工学院ブログ

CG映像科

イベント情報

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 CG映像科の実習の様子や学生作品をムービーで紹介します。

すべてを見る