日本工学院 日本工学院

Menu

舞台監督専攻 演劇スタッフ科 専門学校 日本工学院

プロの舞台監督をめざせる東京の演劇・舞台美術スタッフ専門学校。

舞台監督専攻 演劇スタッフ科 専門学校 舞台監督専攻 演劇スタッフ科 専門学校
  • 2021年度学生募集
  • 蒲田

舞台監督専攻

演劇スタッフ科

舞台・ステージの総指揮者、舞台監督をめざす

演出家のイメージしたことを舞台に実現するため、裏方スタッフ(音響、照明、大道具、衣装、メイク等)のまとめ役として舞台(ステージ)の現場を統率、舞台作品を作り上げるのが舞台監督の仕事。また、上演中のステージ展開や照明・音響など、制作から上演までステージ運営のすべてを管理・監督します。舞台監督専攻では、幅広い専門スキル・知識を身につけ、マネジメント力やコミュニケーション力、スタッフ管理能力を身につけます。

本格的な舞台公演で実践学習。舞台監督専攻の実習をムービーでチェック!

舞台監督専攻では、学内外で行なわれる数多くの舞台公演を中心に、舞台・ステージの総指揮、舞台制作のすべてを実践的に習得。本格的な現場経験を積む実習の様子をムービーでご紹介します!

劇団四季・大手劇場・ホールや有名劇団などへの就職実績多数!

卒業生の多くが、劇団四季をはじめ大手劇場・ホール・有名劇団などへ舞台監督、ディレクターなどとして多数就職しています。舞台スタッフとして演劇界の中心にいるOB・OGとの交流もあり、学科・卒業生・講師陣が一丸となって就職をサポートします。
(写真は劇団四季で活躍するOB・OGたち)

就職サポート・就職実績はこちら

宝塚歌劇団のステージを創る舞台監督を目標にがんばります

水上彩香
演劇スタッフ科2年
(株)宝塚舞台 内定 熊本県立束稜高校出身

元々宝塚歌劇団が大好きで、宝塚に関係する仕事に就きたいと思っていました。内定をいただいた宝塚舞台は、日本工学院の卒業生がたくさん就職している企業。無事内定をいただくことができてとてもうれしいです。日本工学院で学んで良かったことは、舞台づくりの経験をたくさん積むことができたこと。学生でありながら、プロの舞台と同様の舞台づくりができる環境は、とても良かったと思います。学生時代に学んだことを糧に、宝塚の舞台でもさらにスキルを高めて経験を積み、いつか舞台監督になりたいです。

舞台監督専攻でめざせる業種・職種

業種

劇場・ホール・各種施設、ステージ制作会社、音響会社、照明会社、劇団 など

主な就職先

アートコア、アート・ステージライティング・グループ(A.S.G)、NHKアート、大庭照明研究所、オリエンタルランド、金井大道具、歌舞伎座舞台、共立、クリエイティブ・アート・スィンク、劇光社、劇団四季、サウンドバスターズ、ザ・スタッフ、シアター・コミュニケーション・システムズ、シグマコミュニケーションズ、シミズオクト、松竹衣裳、松竹ショウビズスタジオ、新国立劇場運営財団、ステージ・ライティング・スタッフ、世田谷パブリックシアター、綜合舞台、宝塚歌劇団、宝塚舞台、テイク、電音エンジニアリング、東京朝日照明、東京舞台照明、東芸エンタテイメンツ、東舞トータルサービス、東宝舞台、特効、名古屋市文化振興事業団、日生劇場、俳優座劇場、ハートス、バンケット・プランニング、藤浪小道具、プランニング・アート、フリックプロ、穂の国とよはし芸術劇場PLAT、真野背景、明治座舞台、ライティングカンパニーあかり組 ほか多数 50音順

就職サポート・就職実績はこちら

演劇スタッフ科をもっと知る

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

9/27()
10/4() 11(※蒲田校のみ) 18(※八王子校のみ) 25()
11/1() 15() 22()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
事前申し込み制。

演劇スタッフ科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。舞台制作体験の中で、実際に照明オペレートや音声ミキサーの操作などにチャレンジして見よう!もっと演劇スタッフ科のことが知りたい!舞台制作・裏方の仕事のことが知りたい!という方はお気軽にご参加ください。その他多彩な体験メニューを用意してお待ちしています!

進学系イベント

もっと見る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 演劇スタッフ科各専攻の実習の様子などをムービーで紹介します。

すべてを見る