日本工学院 日本工学院

Menu

専門学校から大学への編入学制度

専門学校から大学への編入できる制度やそのメリット、編入が可能な大学や編入枠定員についてのご説明。

専門学校から大学への編入学制度専門学校から大学への編入学制度

専門学校で身につけた資格や技術をベースに、大学への編入でさらに可能性を広げる

 専門学校で学んだ技術・知識を、大学という場でさらに深め、可能性を拡げてみたい、大学編入はキャリアアップや進路変更を考えている人にはもってこいの制度です。本校は併設校である東京工科大学への編入をサポートしているため、有利に大学編入を果たすことができます。東京工科大学以外への編入や大学院への進学を希望する学生についても、個別にきめ細やかなサポートを行なっています。
 専門学校で役立つ資格や技術を身につけ、大学で高度な学問を修めることによって、より幅広い企業や職場で活躍できる人材へと自分自身をパワーアップ!就職の際にも大きなメリットになり、好きな仕事に就くチャンスも広がります。

日本工学院なら併設校である東京工科大学への編入が有利!他の大学への編入もしっかりとサポートします。

本校から東京工科大学への編入試験は基礎学力テストと面接のみで、決して難しいものではありません。むしろ重要視されるのは普段の学業成績や出席率なので、日々の勉強にしっかり取り組むことが大切です。また本校の併設校である東京工科大学は大学院も設置しており、本校から進学する際は入学金免除や指定校推薦などのメリットがあります。さらに一部の大学からは指定校推薦や指定学科推薦を受けているため、編入試験などの面で有利に編入することができます。

大学編入について詳しくはこちら