日本工学院 日本工学院

Menu

「若きつくりびと」とは

豊かな未来の創造に寄与することをミッションとする専門学校 日本工学院の教育理念。

「若きつくりびと」とは「若きつくりびと」とは

日本工学院の「若きつくりびと®」とは

「若きつくりびと®」とは、「理想的教育は理想的環境にあり」の理念に基づき、「若者の持つ夢を、技術という生きる力に育み、豊かな未来の創造に寄与する」ことをミッションとする日本工学院ならではの本格的な学習環境で、自由にモノ、コト、場、喜びなどを作る(創る)本校学生のことです。 日本工学院ではすべての学科で「つくる」ことを教育の柱に据え、新しいモノやコトなどをつくり出せる人材「若きつくりびと®」育成のため、74年の歴史が培ってきた人材育成のノウハウを生かし、理想の教育環境を実現するためのさまざまな取り組みを行なっています。

「若きつくりびと」ロゴ

若きつくりびと®を育む日本工学院の教育環境

充実した講師・教職員

充実の講師・教職員

各業界の第一線で活躍するプロを講師として多数招き、プロスキルを伝授する直接指導や実践的な実習はもちろん、カリキュラム編成から講師の派遣、教育アドバイス、そして就職サポートまで、現場と直結した教育環境づくりを行なっています。

詳しくはこちら

プロ仕様の最新施設を完備

最新設備を完備

広大なキャンパスに、最新のITやテクノロジー機器を備えた実習施設、総合スポーツ施設や音楽・ダンススタジオ、医療施設・ホテル施設など、専門学校においては他に類をみないハイレベルな施設を整えています。プロの現場同様の環境で、実践的にスキルを学ぶことが可能です。

詳しくはこちら

有名企業との産学連携

有名企業の産学連携と

日本工学院では、有名企業などと連携し、授業課題や企業での学外学習、プロを招いての特別講義、連携プロジェクトの実施、インターンシップなどを多数展開、産学連携を行っています。プロの仕事に触れ、直接企業の担当者とやり取りを重ねることで、実践的に最先端のスキルを体感することが可能です。

詳しくはこちら

充実のカリキュラム

授業風景

常に業界の最先端のスキル・知識を習得できるカリキュラムを用意。2年制と4年制を設けることで、学生が望むさまざまな学びのスタイルに対応しています。また日本工学院はクリエイター、デザイン、ミュージック、IT、テクノロジー、スポーツ・医療という6つのジャンルを含む総合専門学校ならではの利を生かし、他学科の交流によって学を深めるカリキュラムも多数採用しています。

詳しくはこちら

資格サポート

資格取得

日本工学院には、各省庁・機関から認定を受けている数多くの資格があります。それぞれ無試験取得、試験科目免除、受験資格取得などのメリットがあり、資格の取得が有利です。各学科の授業内で各種資格取得のための対策授業を行うほか、資格取得のプロ講師による資格試験対策講座の実施など、さまざまな資格の100%合格をめざした徹底指導で万全のバックアップをおこなっています。

詳しくはこちら

「若きつくりびと®」学生作品・教育成果

「若きつくりびと」学生作品・教育成果

日本工学院では各分野の教育成果発表の場として「若きつくりびと卒業展」を実施。毎年卒業期の学生の選抜作品を展示・紹介しています。日々取り組んできたものづくりや研究、パフォーマンスなど、学びの成果を学内外へアピールするとともに、自らが身につけてきたスキルの確認、そして社会へと羽ばたくラストステップとして自信を得る大切な機会となっています。

詳しくはこちら

「若きつくりびと通信」発刊

学校全体でさまざまな情報や意識・理念を共有して発信するため、「若きつくりびと通信」を刊行しています。産学連携プロジェクトや、グループワーク、学生の受賞報告、地域連携授業、卒業展などの学校情報などをお届けします。

若きつくりびと通信 Vol.01 (2020年12月号)

若きつくりびと通信 Vol.02 (2021年08月号)

若きつくりびと通信