日本工学院 日本工学院

Menu

企業連携授業

日本工学院は、大手有名企業などと連携した産学連携のワークショップを多数実施しています。授業課題や企業での学外学習の事例を紹介します。

企業連携授業企業連携授業

日本工学院では、各分野のスペシャリストに必要な実践的かつ専門的な能力を身につけるために、大手有名企業などと連携した産学連携のワークショップとして、授業課題や企業での学外学習を多数展開しています。プロの仕事に触れ、直接企業の担当者とやり取りを重ねることで、実践的に最先端のスキルを体感。プロの現場の厳しさを知り、また切磋琢磨することで自信をつけることにも繋がる大切な教育の場となります。

主な連携授業

スウェーデン家具「IKEA」との企業連携授業

イケア・ジャパン インテリアデザイン部門によるインテリアコーディネート演習の課題です。2ヶ月間に渡って取り組み、課題説明会→イケア店舗見学→中間講評会→最終プレゼンテーションの流れで課題を進めました。卒業制作展の会場では優秀賞に選ばれた2作品を、実際にイケア・ジャパンの製品を使用し実物大で展示しました。

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームとの連携でスマートハウス実習練を新設

日本工学院八王子専門学校が、株式会社ヤマダ・エスバイエルホームと産学連携で、「エネルギーを有効に活用する次世代省エネ住宅」スマートハウス実習棟を八王子キャンパス内に誕生させました。

主な教育内容

  • ・スマートハウス実習棟を使用した授業による即戦力となる人材育成。
  • ・太陽光発電システムの施工技術者の育成。
  • ・スマートハウス関連技術の実験・実証
  • ・ヤマダ・エスバイエルホーム社員に対する教育
  • ・一般ユーザに対する見学・研修
  • ・日本工学院生への就職支援

スマートハウス特設ページ

HOT STUFFとの連携実習(コンサート・ライブ実習)

国内大手のコンサートプロモーター「HOT STUFF」との企業提携により、HOT STUFF主催のコンサートへの実習スタッフ派遣、共同でのコンサート開催などを毎年数多く行なっています。

主なコンサート実績

藍井エイル/NHKホール、THE ORAL CIGARETTES/赤坂BLITZ、TK from 凛として時雨/TOKYO DOME CITY HALL、星野 源/パシフィコ横浜 国立大ホール、SiM/横浜アリーナ、松任谷由実/よこすか芸術劇場、きゃりーぱみゅぱみゅ/日本武道館、BABYMETAL/東京ドーム、Suchmos/渋谷CLUB QUATTRO、ハジ→/豊洲PIT、ヒトリエ/STUDIO COAST、SCANDAL/Zepp Tokyo、和楽器バンド/東京体育館、三戸なつめ/渋谷CLUB QUATTRO、cero/日比谷野外大音楽堂、ソナーポケット/さいたまスーパーアリーナ、YUKI/日比谷野外大音楽堂、くるり/神奈川県民ホール、AI/東京国際フォーラム ホールA、ストレイテナー/LIQUID ROOM、ゴールデンボンバー/豊洲PIT、藤原さくら/Bunkamuraオーチャードホール、BRADIO/赤坂BLITZ、森山直太朗/恵比寿 The Garden Hall、FUJI ROCK FESTIVAL’16/苗場スキー場、ケツメイシ/日産スタジアム、超特急/東京国際フォーラム ホールC、DREAMS COME TRUE/国立代々木第一体育館、スガ シカオ/舞浜アンフィシアター、花澤香菜/duo MUSIC EXCHANGE、amazarashi/幕張メッセ イベントホール、木村カエラ/赤坂BLITZ、藤井フミヤ/神奈川県民ホール、アルカラ/Shibuya WWW X、THE BACK HORN/中野サンプラザ、伊東歌詞太郎/恵比寿 The Garden Hall、chay/Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE、星野 源/パシフィコ横浜 国立大ホール、岡崎体育/TSUTAYA O-EAST、96猫/Zepp DiverCity TOKYO、A応P/Shibuya WWW、DAOKO/LIQUIDROOM、THE BAWDIES/STUDIO COAST(順不同)

産学連携・共創リノベーションプロジェクト「学生シェアハウス」

建築学科と株式会社 住宅工営(八王子市旭町)の産学連携・共創によって、地域の問題発見、課題解決に向けてのプロジェクト『明日も楽しみで”たまんない”~学生シェアハウスdesign project @暁町~』を始動。創業87年となる老舗の料亭なか安[八王子市暁町]の現在使われていないフロアーを学生シェアハウス(共用部、居住部)へリノベーションする計画で、学生は現地調査をもとに、リノベーション案を企画、提案。CGや建築模型を使いながら、ライフデザイン、予算の策定などについて、クライアントへプレゼンテーションをしていきます。

産学連携・共創リノベーションプロジェクト「学生シェアハウス」始動

業界のリーダーを講師に、特別講義シリーズ「八王子学~ものづくりの道~」を開講

日本工学院八王子専門学校では、地域連携授業の一環として、八王子市内のものづくり企業をはじめとする業界のリーダーを講師として招き、特別講義シリーズ「八王子学~ものづくり道~」を行っています。ものづくりの魅力や社会人としての心構え、地元八王子の魅力などについて、業界のトップで活躍する方々が、体験談等を踏まえ直接講義。受講する学生は、今後の授業や実習、就職活動、そしてキャリアデザインに活かして、夢・目標の実現をめざします。

「八王子学~ものづくりの道~」2019-2020実施記録 発刊

テクノロジーカレッジでは、数多くの産官学連携事業プロジェクトを実施

テクノロジーカレッジでは全学科が職業実践専門課程の認定を受けており、その一環として企業、地元自治体と連携しながら社会が求めるプロの人材育成を行っています。その中で、MOSHIMO BOSAI プロジェクト、下町ボブスレーネットワークプロジェクト、空フェスなどをはじめとする多くの企業課題や地域へのイベントへ学科の専門性を生かして参加。「問題発見・課題解決」に向けた特徴あるプログラムを数多く実施しています。

「2019年度 産官学連携事業プロジェクト報告書 ~ challenge & collaboration ~」を発刊

企業連携課題として、マンションリノベーション

株式会社ユーティーアール不動産との企業連携課題として、遊休不動産を活用した「マンションリフォーム」プロジェクトを実施。このプロジェクトは、地域企業から提案された課題を学生が解決していく「課題解決型」の実習で、オーナー様、工事業者様のご協力のもと、学生のアイデアが実現する取組です。学生は賃貸集合住宅の1室を題材に、調査、検討、提案、実施に至るまで取組み、プロジェクトを通して、八王子における地元企業との連携をはかります。

マンションリノベーション企業連携課題が実現!入居者も決定