日本工学院 日本工学院

Menu

AIシステム科のカリキュラム紹介

実践的なカリキュラムで、AIの基本技術からAIシステムの開発までを学ぶ。

AIシステム科のカリキュラム紹介AIシステム科のカリキュラム紹介

実習を中心とした実践的カリキュラムで、AI開発のすべてを学ぶ2年間

さまざまな業界で、AI開発、AIの活用を行うことのできるAIエンジニアを育成するため、2年間でITの基礎からAIモデルのスキル、AIの活用技術と開発技術力を磨くカリキュラムを用意。プロの現場で求められる、企画・提案のできるプロデュース能力を持つAIエンジニアをめざし、AIテクノロジー、クリエイティビティ、ビジネスの3つのスキルを並行して身につけることが可能です。段階的な学習で、無理無くスキルアップできる授業構成なので、IT初心者でも安心。AI開発のすべての工程を実践で習得することで、基礎からしっかりとスキルを身につけ、業界の即戦力となる力を養います。

図

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

2年間の流れ・主な授業内容

主な授業内容(参考)を、2020年度カリキュラムより抜粋して掲載しています。

1年次

AI・ITについての基礎を知り、そして各専門スキルを学ぶ

前期はAIの基礎知識や、Web、クラウド・IoT技術の基礎を習得。後期にはさらに機械学習やITの活用について実践で学んでいきます。

2年次

AI技術の活用について実践で学び、サービスの構築をめざす

IoT、Web、クラウドを使い、AIを活用する技術を実習を中心に学びます。また、卒業制作に向け、実際にサービスとしてのAIシステムの構築を手がけます。

主な授業内容

●クラウド技術基礎

クラウドサービスを利用したサーバーやインフラ環境の構築方法を学びます。

●AI・IoT実習1

AIを利用するIoTシステムを実装しながら学びます。

●AIプログラミング実習

データ前処理、機械学習(教師あり学習)について実習を通して学びます。

●AIプロデュース

AIを活用したモノゴトづくりをプロデュースするために必要なスキルとして、クリティカルシンキング、ロジカルシンキング、ディベートを学びます。

AIシステム科の時間割

時間割 1年次 後期(サンプル)

★授業は1コマ90分。蒲田校 9:00始業、16:10終業、八王子校 9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 キャリアデザイン2 AIプログラミング実習 機械学習基礎 IoT 活用実習 Web開発実習
2時限 クラウドサービス実習 AIプロデュース ビジネススキル
3時限 プレゼンテーション 情報系資格対策講座1 プロジェクト実習1
4時限 AI資格対策講座1 AI資格対策講座1

※大学編入希望者には、放課後、大学編入対策講座を実施します。(予定)

教育設計図

AIシステム科では、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

AIシステム科をもっと知る

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

2/11(火・祝) 23(日・祝 ※八王子校のみ)
3/8() 28( ※八王子校のみ) 29( ※蒲田校のみ)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

AIシステム科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。

イベント情報

進学系イベント

もっと見る